FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

女よ!テクニック磨け!バカヤロー!初級編

tech.jpg

 〜女性のテクニック初級者編〜

ディープキス
まずは優しく舌を入れましょう。相手もこちらに舌を入れてくるので、上下の歯ぐきの辺りもゆっくり舐めまわす感じで動かしましょう。
舌の動きが一番のポイントになるので、早くしたり、中くらいのスピードにしたり遅くしたり「差」をつける事が重要になってきます。
早く絡ませれば必然的に相手の男性も早くなりますし、中くらいのスピードにしたりと、マンネリ化させないように気をつけます。舌に力を入れて尖らせたり、反対に力を抜いてベローッと絡ませたり、強弱をつけるのもマンネリ化を防ぐ方法です。あと、吐息や声がポイントになってきます。
舌を絡ませながら、「ハァ、ハァ」と吐息のような声をだします。顔の角度も注意して、右に傾いてみたり、左に傾いてみたりします。ただ、落ち着きなく傾かせるのではなくゆっくり傾かせます。また、立っているか、横になっているかにもよって変わってきます。
横になっている場合、自分が下で始まったら、ある程度の時間が経ったらキスをしながら今度は自分が上になり男性を下にして上から攻める感じにしても良いと思います。立っている場合でも横になっている場合でも、男性の頬を両手で押さえながらキスをするのも良いです。大体は頬を押さえられるのは女性側が多いですが、反対にやってみると、とても興奮します。その時も、大事なのは「吐息と声」です。大きくもなく小さすぎず、吐息を出します。彼氏とのセックスで何度も繰り返すうちに、自然に習得できるでしょう。

手コキ
初めはジーンズや下着の上から手の平を丸めて優しく上下したり、360度円を描くように愛撫しましょう。その時も、唇は耳にキスしたり、反対の手も乳首付近を撫でまわしたり、両手と唇は休まずに何かしら愛撫をし続けましょう。
生やローションを用いない場合は、ソフトに愛撫し始めます。始めから強くは握らないようにしましょう。男性のペニスは意外にデリケートなので、相手が痛がってしまうかもしれません。
ペニスを愛撫する時も、口は乳首を舐めたり、ディープキスをしたり休みなく動かして下さい。自分の身体も男性から離さないように抱き合う形で手で上下に動かします。たまに変化を付けて握ったまま360度円を描いたりします。さらに、おちんちんだけでなく、睾丸や会陰部も指先でソフトに触ります。興奮が高まります。くすぐるような指の動かしかたや、ツーっと行ったり来たりの動かし方などして、そのままおちんちんに戻ります。今度は上下に動かしながら、亀頭部分で親指を止めて親指で亀頭の先端を360度円を描くように親指だけを動かします。亀頭は男性最大の性感帯です。 男性が感じる最大のポイントが亀頭なのです。濡れやすい男性なら、もうこの時点で濡れているのでヌルヌルして円を描きやすいです。上下ピストン運動と亀頭の先端部分のくるくる円を描く運動をしばらく続けながら、今度は力を少しずつ入れて握ってみます。今度はおちんちん全体を手の平で包むように上下に動かします。カリに引っかける感じでカリも刺激します。後は亀頭でいったん少し手を離して、再度小指の方から入れるようにする、イメージはおちんちんを入口の締まった膣に出したり入れたりしている様な感じで、手でそれを再現します。その時、ペニスが濡れていると非常に気持ちが良いので、手コキの前にほんの少しだけフェラチオをするといいでしょう。
あるいはお風呂で石鹸でヌルヌルしながらやるのも良いです。女性でもそうですが、乾いてる肌を摩擦されても皮膚がつって痛いのです。ここまで来ると終盤で、後は男性の様子を見ながら、反対の手は乳首をつまんだり舐めましょう。また、カリ部分にも締りが感じられるように手を動かしながら、竿全体をピストン運動し、強さと速さを調節していきます。手コキは自分の右手だけ動かすのではなく、唇、反対の手、あるいは男性に女性の乳首やあそこを触らせたりして、興奮させながら進めるのがコツです。

フェラチオ
始めからいきなりくわえずに、太ももの付け根辺りから、舐めていきましょう。玉や会陰部(玉と肛門の間)を舐めてあげるのもいいでしょう。
少ししたら、静かにそっとくわえて優しく舌を360度回すようにして舐めます。ここで注意しなければいけないのがいきなりくわえて上下に早く動かしたりはしないで下さい。次に深く全体を優しくくわえましょう。焦って動かさずに3~5秒ぐらいはくわえたままにしましょう。様々な動きがありますが始めは優しくやります。舌全体で下から舐め上げるように舐めましょう。この時に男性の顔を見ながらすると相手は興奮します。男性は視覚でも興奮するのを覚えておきましょう。フェラチオのイメージは膣へ出し入れしているような感じを口で表現します。たまに口を締めてあげたり、亀頭だけを下の先端で舐めてあげたり、早く遅く舐めたりと変化をつけましょう。ここで大事なのは唾液をたくさん出してあげる事です。亀頭から糸を引くような舐め方をして男性に見せつけてあげるようにするとさらに興奮します。フェラでいかせるには、バキュームフェラをしましょう。口全体で根元まで含み口全体で吸うイメージです。口が上がっていくときは手も一緒に使いながら(手はサオを握る)口はバキュームの状態でピストン運動しながら、先端に来たら、締まった膣の入り口をイメージしましょう。この動作を続けると男性は射精を我慢できなくなります。絶対に恥ずかしがらずにやりましょう。

パイズリ
パイズリは胸の大きさによってやり方が違います。小さいからといって出来ない訳ではありません。
また、パイズリにはヌルヌル感が必要なのでローションを使うと良いでしょう。
まず女性が正座します。男性が寝た状態で女性の膝に両足を乗せ、男性を自分の側に引き付けましょう。すると、自然におちんちんが胸の谷間に来るのです。完全に挟める場合はいいのですが、挟めない場合は変化を付けるようにしましょう。片方のおっぱいを両手でぎゅっと持ち、乳首でおちんちんをツーっと攻めたり、乳首でくるくる回したりおっぱいの柔らかい部分でおちんちんをヌルヌル撫でたりします。ちなみに、パイズリに集中するあまり下ばかり向くのはNGです。パイズリ中は男性の顔を見ながら、自分もあえぎ声を出しながらエッチな顔をしてあげると相手はより興奮します。

おまけ
男性の性的欲求を高める方法
基本的な事ですがエッチな台詞を言うのが効果絶大のテクニックです。
例 「おまんこ気持ちいい」「わたしのおまんこみて」「おちんちんしゃぶらせてぇ」「イクイクイク」など、タイミングを見て言いましょう。
ただ、あまり卑猥な言葉を使い過ぎるとただの変態女だと思われます。相手がそれで喜ぶならばいいのですが、そうでない方もいるので、きちんと見極めてから言うように注意しましょう。何でもやりすぎは禁物です(笑)
男性の指を愛撫するのもオススメです。フェラをする前に指をフェラします。人間は指先がとても敏感なので結構感じます。 その姿を男性に見せつけるようにやると、さらに相手は興奮します。両手までいくとやり過ぎになるので、片手の指2~3本くらいにしましょう。
男性に四つん這いになってもらい、後ろからフェラするのもいいでしょう。Mの男性なら効果絶大。あわせてアナルを指先か舌で愛撫しましょう。次に、睾丸を舌で舐めましょう。その後は下に入ってシックスナインの形になりおちんちんをフェラして、男性には自分のおまんこを舐めてもらいましょう。その時も、喘ぎ声と言葉は忘れずに出すようにしましょう。
上記のプレイは慣れていないと難しいプレイなので何人かお客さんに入っていくうちにタイミングを見て出来る範囲でチャレンジするようにしましょう。
スポンサーサイト
[PR]

 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。